のへの かんけいかい ナナコロビヤオキ

「のへの」は、青森県と岩手県にまたがって一戸から九戸まで広がる「戸(のへ)」の地域のものづくりを通して地域を知り、「戸」の地域と関わりを持つ人や地域を増やしていくプロジェクトです。
7月8日(日)に、その第一回目となる関係会を東京都国立市で開催します。

今回会場として使わせていただく国立五天は、家族をテーマにしたプロジェクト「国立家」の活動拠点。
「戸」の地域と関わる人を増やす「のへの」と、家族をテーマにした「国立家」。
なんとなくテーマが近く、ご縁がありそうです。
「戸」エリア出身で東京在住の方、以前仕事で「戸」エリアに住んでいた方、「戸」エリアに興味を持って近づきたい方。
「戸」エリアと関わりを持ちたい方でしたらどんな方でも大歓迎です。
7月8日に一緒に飲んで、「戸」の地域と関わる新たな家族になりませんか?

===============================

のへの かんけいかい
ナナコロビヤオキ
日時:2018年7月8日(日) 14時〜17時(17時からは2次会)
場所:国立五天東京都国立市中1-10-22 天神ビル3階、4階、5階)
会費:2,000円を予定
(戸の地酒と簡単な戸の酒の肴付き・2次会の会費は要別途)
申込:ご参加の場合は、Facebookのイベントページで参加表明をお願いいたします

You may also like