日の本中央まつり 2022年

[smartslider3 slider=”21″]
2022年9月11日、青森県東北町の旧東北町側、東北温泉のある乙供駅付近での「日の本中央まつり」を見てきました。
が、ネットで見ていた情報が昔のやつで(日にちと曜日が今年と同じだったんですよね)、今年は山車が出ない年でした。
どうしようと思いながら人の流れについて歩いていったら、駅近くを流れる川の上に仮説のステージやひな壇型の観客席ができていました。

が、ネットで見ていた情報が昔のやつで(日にちと曜日が合ってたんですよね)、今年は山車が出ない年でした。どうしようと思いながら、人の流れについて歩いていったら、駅近くを流れる川の上に仮説のステージやひな壇型の観客席ができていました。

川の上にステージですよ⁉︎

調べたら、例年3日間のお祭り期間中の真ん中の中日は山車は出なくて、郷土芸能や日の本中央「たいまつ祭り」や花火大会をやっているみたい。
今年は山車祭りが中止で、中日のたいまつ祭りの内容中心で開催した模様。
たいまつ祭り・・・
たいまつの灯りに花火・・・

乙供、アツいぜ。
3年前に見た、山車祭りの最終日の最後の盛り上がりもアツかったし。
夜にはたいまつ祭りと花火があったようですが、準備をせず来たので夕方まで見て帰ることにしました。

14時半からヨサコイが行われ、15時から歌謡ショー。
ローカルな往年のベテランスターは、じっちゃもばっちゃも手玉にとって笑いをとる。
15時半からは和太鼓と若者によるプロダンスのまさかのコラボ。
16時からはナニャドヤラ大会と、期せずして良いもの見させていただきました。